03-6264-4338

Mon-Fri 10:00~21:00 /Sat-Sun 10:00-19:00
【 ENGLISH 】

Blog

【2020年度版】働きながら目指す!おすすめ美容系資格3選

 Image by StockSnap from Pixabay 【コラム:関口】

 

働きながら目指せる!美容の資格

Image by StockSnap from Pixabay

将来の選択肢を広げる「手に職」は女性の強い味方です!

人生の節目を迎えると嬉しい反面、働き方を悩む女性は多いはず。

・結婚して引っ越すことになった

・出産で産休、育休をとってお仕事を一旦お休みする

・子育て中のためフルタイムで働くのは難しい

2020年は、自粛期間などもあり、手に職を持ちたい!さらに美容のスキルアップをしたい!いろいろと働き方について考える時間も多かったのではないでしょうか?

代表的な美容師や理容師は国家資格が必要になりますが、実はそれ以外のエステティシャンやネイリストなどは専門の資格が必須なわけではありません。ですが、お客様との間にしっかりとした信頼関係を築くためにも、資格を持っていることで確実な知識や技能があることを示せます。

実力を証明する資格を持っていれば、ブランクができても年齢に関係なくいくつになっても働けます。「手に職」は女性の強い味方です!

 

<JBWA認定サロン>基礎から実戦までしっかり学ぶ|MOCOGINZAブラジリアンワックススクール【詳細はこちら】

 

美容系資格を取るメリットは?

これから美容関係で働きたい方・何か新しい仕事を始めたいと考えている方も、将来の選択肢を広げるために、美容系の資格も視野に入れてみるのもいいかもしれません。

美容系資格のメリットとは?

  • 美容業界は流行を察知する力や美容に関するセンスが身につく
  • スキルを磨けば磨くほどお客様に喜んでもらえて自分自身も綺麗になれる
  • 再就職や転職、起業の際にも資格が実力の証明になる
  • ビューティ系ブロガーや、youtuberなど、施術者以外での新たなキャリア

資格によっては、もちろん実技などの試験もあります。隙き間時間や、有給休暇などを利用して、働きながら無理なく新しいことを学びステップアップ!モチベーションも上がります。

 

今回はそんな美容系の資格をご紹介します☆

 

AJESTHE認定エステティシャン/AEA認定エステティシャン

エステティシャンのための2大資格はこれ!

手技の習得等は独学では難しいと言われているため、自分のスタイルに合ったスクール(団体の認定登録養成校)もしくは働きながら資格取得を目指せるエステサロンを探すのも◎。

エステスクールに通う平均費用は専門学校で200万円(2年コース)、通信講座であれば20~30万円ほど。

エステティシャンは、エステ技術について学んだ経験がなくてもサロンに就職することはできるけど、即戦力を求めるサロンが多いなかでは、給料面や待遇面で不利になることも...。養成学校を修了し、エステティックサロン等に就職するのがオススメ!

※詳細については、必ず各団体の公式ホームページにてご確認下さい。

資 格 AJESTHE認定エステティシャン AEA認定エステティシャン
運営団体 一般社団法人日本エステティック協会(AJESTHE) 日本エステティック業協会(AEA)
サロンワークのための
基礎資格の名称
AJESTHE認定エステティシャン AEA認定エステティシャン(基礎資格)
基礎資格取得の条件

(1)AJESTHEに入会し正会員であること。

(2)エステティシャンセンター試験に合格すること。

(3)AJESTHE協会認定校での300時間以上コース(または1000時間以上コースの修了)もしくは、実務経験1年以上。

(1)エステティシャンセンター試験に合格すること。

(2)AEA協会認定校での300時間以上コース(または1000時間以上コースの修了)もしくは、実務経験1年以上。

筆記試験 エステティシャンセンター試験 (一般社団法人日本エステティック試験センター) <マークシート方式>

・登録養成校からの受験は学校一括の出願

実技試験 有り<ボディ55分、フェイシャル85分>

・登録養成校の受講生:学内にて実施

・実務経験者受講生: 一般社団法人日本エステティック試験センターに出願し受験する。受験料 13,640円(税込)

 

各団体の公式ホームページ https://ajesthe.jp/ https://www.esthesite.jp/

 

 

ネイリスト技能検定

ネイリストとしての基礎技術力を試される!

国際的に通用するネイリスト育成を目指す、公益社団法人日本ネイリスト検定試験センターによる認定資格。1級〜3級まであり、サロンワークとしては2級以上の技術を要求される。一般向けにWEBで受験できる「ネイル知識検定」も。

※詳細については、公益財団法人日本ネイリスト検定試験公式ページ<http://www.nail-kentei.or.jp/>をご確認ください。

受験資格
【3級】義務教育を修了した方
【2級】ネイリスト技能検定試験3級取得者のみ
【1級】ネイリスト技能検定試験2級取得者のみ

ネイルサロンで働くためには「2級以上」の資格を求められるケースが多いかも..。スクールだと、テーブルセッティングなどのサロンワークも一から効率よく学べるからおすすめ!

ネイルスクールの平均費用は

・平日昼間/週5日間 1年間100万×2年

・夜間または週1〜2回→30〜50万

と幅広いのが特徴。少人数クラスやマンツーマンタイプ、大人数で授業を受けるタイプや通信講座などもあるので、サポートやカリキュラムを比較して、自分に合ったところを選びましょう。

 

費用のめやす

受験費用
【3級】6,800円(税込)
【2級】9,800円(税込)
【1級】12,500円(税込)

 

日本ブラジリアンワックス協会(JBWA)認定講師

今ブームになっている「ブラジリアンワックス」の専門資格!

ブラジリアンワックス脱毛に関する協会は多数ありますが、そのなかで一番大きな協会が「日本ブラジリアンワックス協会(JBWA)」です。海外での仕事の需要も有り、ワーキングホリデーなどを予定している方にもおすすめ。

こんな方におすすめ

  • 美容系資格の中でも取得のしやすい!
  • 16時間(2〜4日間)の講習で取得可能なので、仕事をつづけながら取得を目指せる!
  • 海外での需要もあり、海外に住みたい!ワーキングホリデー等で留学したいと考えている方におすすめ!
  • 既存サロンの追加メニューとして、新規客を獲得したい方

 

◎ブラジリアンワックスの資格を取るならいま!

近年ブラジリアンワックスはブームに。その反面、需要にサロンやワクサーの数が追い付いていない状態。昔から長く愛されている脱毛のため流行り廃りがなく、資格や技術が無駄になることはありません。

2〜4日間の講習で取得できるため、美容系資格の中でも取得のしやすさはピカイチ!実務経験なしの方でも、仕事をつづけながら、ワックス技術をしっかりと学び、資格取得を目指せます。

日本国内だけでなく、海外に住みたい!ワーキングホリデー等で留学したい!と思っている方も、ワキシングの技術があれば海外のサロンで働ける日も遠くないかも?!

今は企業で派遣事務をして働いているけど、美容系の仕事も興味があったのでスクールに通ってみた!モニター実技もマンツーマンで教えてくれるので安心!

・受験資格 特になし

費用のめやす

*費用 275,000円(税込)

<受講料 140,000円、教材費、消耗品、施設費、試験料等 110,000円>

※スクールを実施しているJBWA認定スクールで講習(合計16時間)。最終日に学科試験を受けます。

 

 

上記に挙げた以外にも美容系の資格は年々増えています。

自分のライフスタイル・興味に合った資格を取得しステップアップを目指してみませんか?

-Blog

Copyright© 東京・銀座・有楽町|ブラジリアンワックス脱毛専門サロンMOCOGINZA(銀座本館・銀座アネックス)  , 2020 All Rights Reserved.